--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅行

2013年10月20日 23:12

今年はでっかい台風が次から次へとおいでますね~!
ちょっと被害が尋常じゃないんで、もう勘弁してほしですね。


27号が来ぬ間に旅行ついでに釣りしようと行ってきました! 


DVC00109.jpg 

とりあえず駅に到着~











しかし





ここにきて、釣り無理って





連絡はいる・・・








急きょ連れに電話してメシいこ~って

DVC00110.jpg 

黒豚しゃぶしゃぶ


DVC00112-2.jpg 

この出汁に大量のネギをぶっこんで、豚しゃぶすると

美味い~~!!

店にハガツオの刺身もあるなんて珍しい・・・

鮮度が命、なかなかうまかったぁ~



連れのとこで泊まって、次の日は北海道旅行に旅立っていかれたんで


別の連れに連絡するも、こちらも北海道旅行中って・・・


流行ってんのか!?




一人でブラブラ。




DVC00122.jpg 

方向音痴なんでかなり苦労してたどり着いた。

みた瞬間わからんかった。

DVC00121.jpg 

Yさんにいろいろ教えて頂いて



買い物して




DVC00120.jpg



最終便で大阪へ戻って



また飲んで



AM4時帰宅。




またつぎ!!






にほんブログ村












空回り2 20130922

2013年09月25日 22:45

『おじゃましま~っす』と言いそうになるほど民家な宿に入って

順番にレトロなお風呂に入った。


晩ごはんの時間や。

DVC00058.jpg 

カツヲの叩き


DVC00057.jpg 

かなりのボリュームに腹いっぱい(^ω^)

Ko君はエギングに出かけたみたいやけど

私は18時30分くらいには爆睡してました。


めちゃくちゃ寒くて目が覚めた!

時計を見ると4時過ぎ。

エアコンの設定は風量、最強、設定温度22度(゚Д゚)

みんな起きだしたので聞いてみた。

だれや!こんな最強にしたのは???

『それでも上げたんですよ!!』とヤマオ君が答えた。

18度を22度にしてくれたそうだ。ありがとう!

昨夜エギングに出かけたko君の結果は20分たらずで4ハイくらい釣ったそうな。

Ko君いわく、なんぼでも釣れたけど立ってるのもしんどいからやめてたそがれてたって。

それを聞いて私は5時に朝ごはんを素早く済ませ、出船までのわずかな時間で一人エギングに出かけた。

釣れぬまま、迎えの船が来た。

今日もヤマオ君と渡礁!!

DVC00062.jpg 

向こうの岩に乗ってるのがKo君とKa君。


DVC00065.jpg 

内向きはヤマオ君のルアーに10匹近いアオリイカがチェイスしてきたそうな。
 
その情報に踊らされてエギングをやってみたけど、まったく反応ない('A`)

そうしてる間に、沖向きではヤマオ君はジグでまたもやモンツキイサギを釣った。


沖向きにジグでやってみるとまたこいつ。
DVC00059_201309232215544fa.jpg 

赤やったらええねんけど~


またヤマオ君、オオモンハタやら80㎝のメジロとか釣って

磯替えしようということで、水深のあるポイントへ。


そっちでもヘビータックルではまったくダメで、ミドルでようやく食ってくる感じ。

そんなときに限って、せこくジギングサビキとかつけてたから

ジグに食ってきてるのにジギングサビキ部分のナイロンラインブチ切られ(-_-;)


ライトタックルでも切られ~(´Д`)


最後に、ヤマオ君がカンパチらしき大物かけたけど捕れなかった。

ヤマオ君、よう釣りますね!!さすがです!


こちらは空回りばっかで不完全燃焼でしたが

久々の海と絶景、釣りに楽しめました。


ヤマオ君、Ko君、Ka君、ありがとうございました!!


DVC00026 (2)
ヤマオ君にもろうたモンツキはもちもち食感で美味でした(´∀`)


また来月行きたいな~



にほんブログ村





空回り1 20130921

2013年09月23日 22:57

毎週日曜日には半沢直樹が銀行内外の敵と戦っておりますが
私も違わず、忙しいのに会社内のクソな敵との戦いに没頭しているともう秋じゃないですか。

今月2回目の三連休、候補は2か所。
どちらに行こうか悩んでいると、ヤマオ君が南西へ行くとの噂が耳に入ったので
聞いてみると、荒れが大丈夫ならパラダイスに連れて行ってくれるとのこと。
既に行く予定であった3名に合流させてもらい、合計4名で行くことに。

久々の釣りに、長らく味わっていなかったワクワク感がたまらない。

うちでピックアップしてもらい、出発!!
釣りに向かう社内の話題は当然釣りの話



ではなく て









風俗の話。




え?なんでや?



と思いながら話についてくのがやっと。



勿論、釣りの話もしながら出船ギリギリ30分前に到着。 

そしてそそくさと準備して船にのりこむと、三連休にも拘わらず15名ほどしかいない。

そしてラスト2組となり、磯にあがった。

DVC00032.jpg 

本島の西の磯。 今日は潮色は黒ずんで悪い。
そして昼からの予報に反して雨が降り出した。

DVC00031_20130923220913575.jpg  

まったく反応がないまま、時折激しい雨に打たれたり
降ったりやんだりを繰り返す。



しばらくして、ヤマオ君がジグで何かヒット!




紋付きイサキでした。



わりとシャローなのでジグはやりたくなかったけど、トップに反応なく
紋付きも欲しいので、ジグで攻めるも反応がない。


しびれを切らしてエギングタックルにブレードを付けてキャストしてみる。




ヒット!




この引きは・・・





青ヤガラが釣れた('A`)




ほどなくしてまたヒットするもグイグイ突っ込む相手に

巻いてはいるもののリーダーをスパッと逝かれる。



リーダーは12lbの上がほしいけど、適度なのが見当たらず次の候補がフロロ70lb(-_-;)

しかたなく12lbでやりつづけると、さっき切られたよりいいのがヒット!!

グイグイ突っ込むが、こちらもどんどん巻く巻く







足元でライブレイク<`ヘ´>





カンパチ用にヘビータックルにすると反応ないし




ふとヤマオ先生の方に目をやると!!





こわっ(゚Д゚)







DVC00041ヤマオ君寝てる図ぼかし 


なんちゅうとこでねるんや・・・


さすがや



 
その後も色々やるも反応なく




この日は終了。




迎えの船に乗った。


今回は島に泊まるのに、眠すぎて船室で爆睡してたらみんなが探してて


ヤマオ君が叩き起こしてくれて助かった(・´з`・)


DVC00049.jpg 

港に面して小学校のような建物がみえる。


DVC00048.jpg 

島についけど、まだ日は高いのでまた漁港で遊び始める。

エギング


DVC00047.jpg 

Ko君もシオのチェイスでテンションUP(´∀`)

みんなシオを掛けようと必死でやるも、切られたり遊ばれておわり。

3時間ほど遊んで宿へ


細くて長い階段を上がって上りきった。



DVC00056.jpg




ここが今夜の家

DVC00055.jpg 




宿でした。 




つづく。



にほんブログ村









う~ん夏!アコウ釣り!

2013年07月15日 13:19

3連休の初日の夕飯時、磯っちからまたもや夏の海水浴のお誘いを頂き

最近、嫌なこと続きで気が滅入っていたのでご一緒することに。



NEC_1164.jpg 


現地に到着すると、前回より風が緩くていい感じ。

NEC_1163.jpg 




最初にヒットしたのはなかなかの引きを見せ、ドラグを鳴らしてくれながら
グイグイ突込み楽しませてくれました。


NEC_1161.jpg 


そこからガシラアコウをリリースしながら18匹くらい釣りましたが尺越えはこれ1尾のみでした。


NEC_1162.jpg 


磯っ地のとこの子供さんちっちも初めてホタルイカを餌にアコウガシラ
3匹ほど釣って喜んでました(^ω^)

中紀&日本海

2013年07月03日 09:12

仕事から帰る土曜の21時をまわった頃、コマさんからメールが届いた。

『和歌山地どうか?』


いくなら沖に行きたいと返信した。




誘っておきながら、やっぱりやめようかどうか

迷っていると言うコマさん(笑)




がしかし、実はこいらも相当迷っていた。



その後も何度かやり取りをして、結局行くことが決定したのは0時を過ぎ。


色々思考して決めた、初めての渡船屋さんに到着。

底物師の方々にここの仕組みなどの話を伺っていると

昨日は90cmくらいの青物が釣れたと教えてくれた。

予定の出船時刻を30分遅れで出船。

渡してくれたは少し湾内よりのヒラバエ。

ほんまのの名前は忘れたけど、どう見てもヒラバエが妥当な名。

NEC_1154-2.jpg 

水潮が入っているのは否めないが、潮は適度に流れていて雰囲気は悪くない。


NEC_1156-2.jpg 

時折、ベイトが跳ねていて何時出てもおかしくない感じが続く。





NEC_1155-2.jpg 

しかし、一向に竿は曲がってくれん。

色々試してみるけど、こちらはまったく反応がなく時間が過ぎていく。



そして

NEC_1174-2.jpg  

そろそろ荷物が流されるのを避けられない状況になってきた(笑)


船頭さん、来てくれるのか??



待ちながら、キャストを続けていると


コマさんが叫んだ!





指差す方を見ると、マグロのボイルが!!!



3~400m先に(笑)



キャストしまくる。



ようやく、船頭さんが登場し状況を告げると

1級が一人空くので、磯替えをしてくれるとのこと。


次の磯にあがって朝の底物師に状況を聞くとまったくダメって。

沖を見るとガンガンに潮が走っており、ベイトが追われているもが目に入り

休まずキャストを繰り返した。






しかし、この日は魚信を得ることはなかった。




翌日、この日は日本海へ。

素潜りの友人磯っちは魚貝取り、こちらはアコウ狙い。

現地に到着すると爆風。

平日なのでだれもおらん。




嫌な予感・・・・





爺さんが車に近寄ってきたので話をすると、まだ貝は獲ったらあかんとのこと。


少し早かったみたい。



仕方ないので磯っちも車からわんぱく釣具セットを取り出した。

どうみても980円くらいのアレ。

ナイロンラインにリーダーを結んであげて、ルアーをセッティングしてあげて

釣り方を教えて。




開始!




爆風のせいなのか、合わせが遅れる。




フックアップに持ち込めないジレンマが続く。




コンスタントに釣り上げていく磯っち・・・





結果





danpei ガシラ  2尾

磯っち  ガシラ  6尾、アコウ1尾



もう釣りなんかやめようと思ったし、まじ凹んだ。



にほんブログ村





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。