--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中紀&日本海

2013年07月03日 09:12

仕事から帰る土曜の21時をまわった頃、コマさんからメールが届いた。

『和歌山地どうか?』


いくなら沖に行きたいと返信した。




誘っておきながら、やっぱりやめようかどうか

迷っていると言うコマさん(笑)




がしかし、実はこいらも相当迷っていた。



その後も何度かやり取りをして、結局行くことが決定したのは0時を過ぎ。


色々思考して決めた、初めての渡船屋さんに到着。

底物師の方々にここの仕組みなどの話を伺っていると

昨日は90cmくらいの青物が釣れたと教えてくれた。

予定の出船時刻を30分遅れで出船。

渡してくれたは少し湾内よりのヒラバエ。

ほんまのの名前は忘れたけど、どう見てもヒラバエが妥当な名。

NEC_1154-2.jpg 

水潮が入っているのは否めないが、潮は適度に流れていて雰囲気は悪くない。


NEC_1156-2.jpg 

時折、ベイトが跳ねていて何時出てもおかしくない感じが続く。





NEC_1155-2.jpg 

しかし、一向に竿は曲がってくれん。

色々試してみるけど、こちらはまったく反応がなく時間が過ぎていく。



そして

NEC_1174-2.jpg  

そろそろ荷物が流されるのを避けられない状況になってきた(笑)


船頭さん、来てくれるのか??



待ちながら、キャストを続けていると


コマさんが叫んだ!





指差す方を見ると、マグロのボイルが!!!



3~400m先に(笑)



キャストしまくる。



ようやく、船頭さんが登場し状況を告げると

1級が一人空くので、磯替えをしてくれるとのこと。


次の磯にあがって朝の底物師に状況を聞くとまったくダメって。

沖を見るとガンガンに潮が走っており、ベイトが追われているもが目に入り

休まずキャストを繰り返した。






しかし、この日は魚信を得ることはなかった。




翌日、この日は日本海へ。

素潜りの友人磯っちは魚貝取り、こちらはアコウ狙い。

現地に到着すると爆風。

平日なのでだれもおらん。




嫌な予感・・・・





爺さんが車に近寄ってきたので話をすると、まだ貝は獲ったらあかんとのこと。


少し早かったみたい。



仕方ないので磯っちも車からわんぱく釣具セットを取り出した。

どうみても980円くらいのアレ。

ナイロンラインにリーダーを結んであげて、ルアーをセッティングしてあげて

釣り方を教えて。




開始!




爆風のせいなのか、合わせが遅れる。




フックアップに持ち込めないジレンマが続く。




コンスタントに釣り上げていく磯っち・・・





結果





danpei ガシラ  2尾

磯っち  ガシラ  6尾、アコウ1尾



もう釣りなんかやめようと思ったし、まじ凹んだ。



にほんブログ村




コメント

  1. コマサン | URL | -

    誘い出しトラップ!すいません(笑)

    いい写真ですね!私の足を撮っていたとは(笑) アコウ ウハウハのはずが!ショアジギロッドと安物のやわらかい竿の差では(笑)

  2. danpei osaka | URL | -

    Re: タイトルなし

    誘い出されバイトしてしまった(・´з`・)
    柔らかいロッドほしいなぁ・・・
    いや、いかんいかん。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。