--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒラマサ対決! 3

2010年11月18日 10:58

ラインブレイクして後ろに倒れ、折れたロッドを握り締めたまましばらく動けなかった。

そして沈黙が続いた。

うわあああああああっ!!!

もったいない MOKIさんが口を開いた。

反面、当の俺の方は全く落ち着つき、ゆっくりと立ち上がった。

壮絶なファイトを味わい、ラインブレイク覚悟で魚体を水中から引っこ抜いたい手は震えていた。









これまで胸の中でモヤモヤとしていた何かが綺麗さっぱりと無くなっていた。


まさにクリア




澄み切っている。






P1020155.jpg

折れてしまったティップ




P1020131.jpg



ロッドが折れてしまったことも全く気にならんし






魚が捕れんかったこともたいした問題とは思ってない。









なぜか?












敗因は見えている。







そして次に捕るべきターゲットを身を持って感じ









それが明確になったから。







ロッドは使えないし、体力も回復させないと使い物にならん(笑)








ちゅうことでしばらくはMOKIさんの釣った魚の処理をすることに。


MOKIさんもすぐキャスト再開!!

すると間もなくして






きた!!!







岩の向こうに大急ぎで戻ると






MOKIさんファイト中!!!






ヒラマサや~!!!





タモを構えてランディングの準備をするが






MOKIさんは速攻で際まで寄せて浮かせてきた。






MOKIさんは岩肌にへばり付いた様な状態で暴れる魚体をぶら下げ







遅れ気味のタモを未だかと待っていた






タモはフックに絡んだ状態であげてきた。






やりましたね!!!!!!!





ヒラマサ83cm





釣り始めてまだ1時間も経っていない。





俺もそろそろやらないとと思い、MOKIさんの予備のロッド、ミュートス110Hをセットした。





先ほどはリーダーを80LB 3ヒロであったが、今度は6ヒロとった。





しかし、この柔かいロッドで寄せれはしても磯際でコントロールできるのか??




不安を抱きながらキャストとアクションを繰り返す。





反応が消えた・・・





でも、おもろいなぁ~~~~~!!!っとはしゃぎながら





キャストを続けた。






交互にご飯食べたり、少し休みを入れたり、まったりしていると






きた~~!!!!





またキャストしていたMOKIさんが叫ぶ。






ゆっくり腰をあげてランディングに行こうかなと思ったところ






なんや~~こいつ~~~!






MOKIさんが喚いている(笑)










なんやなんや~~とゆっくり見に行くと、ドラグを出されながら必死に耐えている。






相当なウェイトの魚が横走りしている。







なんすか?





まるで他人事のような口調でMOKIさんにきくと・・・





2匹・・・





え?2匹食ってるんですか?






すると、また苦しそうに2匹・・・と帰ってくる。








いや、もう1匹ついて来てる!!






ここで迷いが(笑)






1. おれも投げようか??

2. ランディングするか。





すると、スレがかりや!!!





もう1匹はついて来てる!!





んじゃ、なげようかと思ったら






魚体が見えた!!






でかい!!!!





磯際にずり上げようとするが波に煽られて手こずっている。






と、次の瞬間
















でか波にさらわれた






さっき俺がラインを擦った張り出した岩肌の向こうまで流れていってしまった(笑)






ああああああ!!絶対捕れんわ~~~~!!






おれが毒を吐くと、MOKIさんは既に足場を移動していて






岩にギリギリ擦れない位置からブッコ抜きパワーボムのような力技を見せ







一気に寄せ戻した!!








捕れんと思って、既に観客になったdanpeiは思わず、おおおおおおおおおお!っと漏らした。








すぐにセコンドに戻り、波にさらわれる魚体、ずり上げようとするMOKIさんに





次の波にのせて!!





ああああ







次くるから、次で!!!






来る来る来る!!!







あああああ






またさらわれた






次!!!!






今度はうまく同調して魚体が崖を登ってきた。








引き波に連れ去られるかにみえたが、なんとか岩肌のスリットにすっぽりと入りこんだ。







タモを被せてフックを引っ掛け、なんとかあがった。







ブリ85cmのスレがかり(笑)





よく捕れた(笑)





P1020144-2.jpg

MOKIさんの魚




その後も暗くなるまで続けたが

たまにハマチくらいのが出るがフックアップせず終了とした。


また明日も頑張ろう!!


つづく

ランキング参加してます
にほんブログ村 釣りブログ ショアジギング・オフショアジギングへ
にほんブログ村





スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。