--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒラマサ狙い2

2010年11月01日 22:38

台風きてるのに、台風を追っかけるように福島県に出張してきました。

行きは飛行機をキャンセルして新幹線で、帰りは本日飛行機で戻りました^^


では、続きです。

初日は、Y君は2本の良型ヒラマサをあげているのに、まさかのハマチしか釣れず・・・

まぁ、そんなには凹んでないんですがね!

宿に帰ると直ぐに晩ごはん

P1020040.jpg

うまい!! 



底物師の人たちとY君とdanpeiの5名で団らん

釣りの話で盛り上がる

酒もすすみ、しばし楽しんだ後、底物の人たちがエギングにいくと言いだし

一人の方がPEにエギを直結してくれというので

ちゃんとリーダーいれなあかんで!と諫めて、Y君が組んであげた


初エギングということで、いってらっしゃ~~~い!!!


その後も釣り談議は続いていたが、徹夜だったんで風呂入ってふとんい入るや否や

たぶんY君におやすみといったが最後、1秒で落ちたと思う




そして2日目。


曇りで先日よりほんの少し荒れ気味。

P1020057_20101101224750.jpg


ええ感じ~


今日は釣るぞ~~っと意気込み、先日と同じポイントへ入る。

この日は最初からダイビングペンシルのやや小ぶりな160Fを投入した。

日が昇るころには潮が寄せる感じでに波が被り始め、足場の低いところでは頭から

被るくらいになってきた…



懸命に投げ続けるが気配がない。

猛闘犬丸のふとぺん丸で広範囲に探るが反応なし。

次第に波が大きくなり、に寄せる波による飛沫は高く舞い上がる。

ポッパーやシンペンも…

このフィールドではあまり使いたくないジグのスライドアクションも無意味。

でも投げ続けないと。



そして空しく終了の時間を迎えた。


本命は釣れなかったが、今回の収穫は大きい。

単独遠征で不安を抱え、どうなることかと思ったが、幸いにして親切なY君に出会えたことが大きい。

様々なことを学び、次回のことを考えながら帰路についた。


スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。