--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中紀&日本海

2013年07月03日 09:12

仕事から帰る土曜の21時をまわった頃、コマさんからメールが届いた。

『和歌山地どうか?』


いくなら沖に行きたいと返信した。




誘っておきながら、やっぱりやめようかどうか

迷っていると言うコマさん(笑)




がしかし、実はこいらも相当迷っていた。



その後も何度かやり取りをして、結局行くことが決定したのは0時を過ぎ。


色々思考して決めた、初めての渡船屋さんに到着。

底物師の方々にここの仕組みなどの話を伺っていると

昨日は90cmくらいの青物が釣れたと教えてくれた。

予定の出船時刻を30分遅れで出船。

渡してくれたは少し湾内よりのヒラバエ。

ほんまのの名前は忘れたけど、どう見てもヒラバエが妥当な名。

NEC_1154-2.jpg 

水潮が入っているのは否めないが、潮は適度に流れていて雰囲気は悪くない。


NEC_1156-2.jpg 

時折、ベイトが跳ねていて何時出てもおかしくない感じが続く。





NEC_1155-2.jpg 

しかし、一向に竿は曲がってくれん。

色々試してみるけど、こちらはまったく反応がなく時間が過ぎていく。



そして

NEC_1174-2.jpg  

そろそろ荷物が流されるのを避けられない状況になってきた(笑)


船頭さん、来てくれるのか??



待ちながら、キャストを続けていると


コマさんが叫んだ!





指差す方を見ると、マグロのボイルが!!!



3~400m先に(笑)



キャストしまくる。



ようやく、船頭さんが登場し状況を告げると

1級が一人空くので、磯替えをしてくれるとのこと。


次の磯にあがって朝の底物師に状況を聞くとまったくダメって。

沖を見るとガンガンに潮が走っており、ベイトが追われているもが目に入り

休まずキャストを繰り返した。






しかし、この日は魚信を得ることはなかった。




翌日、この日は日本海へ。

素潜りの友人磯っちは魚貝取り、こちらはアコウ狙い。

現地に到着すると爆風。

平日なのでだれもおらん。




嫌な予感・・・・





爺さんが車に近寄ってきたので話をすると、まだ貝は獲ったらあかんとのこと。


少し早かったみたい。



仕方ないので磯っちも車からわんぱく釣具セットを取り出した。

どうみても980円くらいのアレ。

ナイロンラインにリーダーを結んであげて、ルアーをセッティングしてあげて

釣り方を教えて。




開始!




爆風のせいなのか、合わせが遅れる。




フックアップに持ち込めないジレンマが続く。




コンスタントに釣り上げていく磯っち・・・





結果





danpei ガシラ  2尾

磯っち  ガシラ  6尾、アコウ1尾



もう釣りなんかやめようと思ったし、まじ凹んだ。



にほんブログ村


モンスター

2013年06月14日 16:25

 
春のヒラマサ釣りに行きたい。
毎日行きたくてムズムズしてたが日曜も仕事。

しかし、月曜の夜に翌日の仕事が急遽キャンセルになった!

いける!!

休暇届を叩きつけた。

仕事を突貫で終わらせたのが0時、出発できたのは深夜1時30分。


NEC_1125.jpg 


ぶっ飛ばした。
一人の運転は長く感じてしんどい。



そして磯に立った。



NEC_1127.jpg 


潮がもうひとつだるい。


初日はなんもでなかった。





翌日

もっとあかん海が広がる。
 
NEC_1131.jpg 

潮もたいして動かず、ピーカンで湖状態。

やる気もなくなってきてたら
きっきさんからの電話で気合を入れろ!!と怒られた。


海の状況がやや良くなってきた。


終了まであと1時間のところで突然ルアーの下から魚影が!!!






でかい!!!!!!!!






2体!





シイラか?!!






いや、太い!!





ブリか!?





いやもっとでかい!!!





体の厚みが半端ない!!
メーター余裕超えのまるでマグロ!!





ここで食ってきたらまずい!

高速でピックアップして、魚が消えて行った方向へやや軽くキャストし直す。



着水してアクションしてくると




また追っかけてきた




でかい!!!!




心臓がバクバク!!!





2匹がルアーめがけて襲い掛かった!!






くるくるくる!!!









心臓の鼓動はピーーーーク!!!













衝撃が・・・・














( ̄- ̄) シーン…









あれ?












見切られた・・・






足が震えているのか、地に付いていない感じ







その後はルアーを変えて色々やったけどそれっきり。





食わす腕がなかった。





ズーボー






 
また今度がんばりましょ



にほんブログ村


一人ズーボー

2013年05月27日 19:37

最近暑いわ~

カバー防水テスト 

これから更に暑くなるし、雨と飛沫対策にシュラフカバー買ってみました。

う~ん胡散臭い!!

怪しいので防水性テストしたら、大丈夫そう。あとは蒸れないのか実際に使うしかない。


話し変わりますけど、すでに始まったようなのでこの前はマゴチんぐ少しだけ行ったら

半そでやったんで腕が真っ赤になりました('A`)


敗因は前夜の飲み過ぎと、方向音痴で相当出遅れ釣りしたのは1時間

しかもつり方も酷いもんと。

舞鶴の人に言わすと釣れんのが当たり前とのこと(・´з`・)



ほいでこの日曜日はきっきさんと日本海にいけるか、いける、あかん無理、紆余曲折して

単独で太平洋側に土曜から出撃中のコマスポさんに合流させてもらうことに!

何度も寝落ちしそうになりながら現地に着いたと思いきや

見当たらず電話すると場所が違ったらしいく

少し戻って到着しるも時間ギリギリ。



コマさんに挨拶すると、もうお一方合流されておられた。

よくお名前を耳にするgakkieさんと初対面。ご挨拶して3名でコマさんの手配してくれた渡船で沖磯へ。

そら 


釣り座の割りに人が多く、釣り辛い感じでスタート!!



CASTを続けるが反応なく時間が過ぎる・・・



8時の弁当船で磯変わりを希望するも、却下され続投することに


しばらくして



諦めムードを打ち破る叫びが!




ヒットーーーーッ!!!!!


やったっけ?



食ったー!!!やったか



兎に角、叫ぶ男の方を振り向くと




ロッドを曲げているコマさんがいた。





余裕のブッコ抜きでハマチ確保!!




すかさずgakkieさんと2人でキャストしまくる





( ̄- ̄) シーン…





あの手この手





( ̄- ̄) シーン…






単発かよ。




そして




すっかり日も高くなったころ



磯えさ師 

餌師が弁当を食べ始めたので釣り座を拝借して投げていると




むむ??





今度はgakkieさんがロッドをぶち曲げているやん!!!





コマさんのよりでかそう!!!





離れた場所からしばらく見てて





これはと思い、駆け寄った頃には丁度抜きあげたところで







ん?








こいつは!?





ハガツオ!


テンションあがったぁあああ!!!






すぐにキャストしまくるが、無反応・・・







したらば、激闘レベル、そしてラメフックに交換した1投目






キタこれ!!!







フッキング!!







ギュン!!おおおお!!!!

久々の魚!

この重量感!!!!










と思ったのもつかの間














フッ






バレタ?







いやいや超高速巻







ギュン!!再びテンションが戻り




更にギュイ~~~ン!!!!!










フッ










げっ!!バレタ ?








いや こっちに走ってるんや








ぷっつり





切れてた









修行が足りんわ






各々、諸事情あってかなり早あがりで撤収!!!







久々に色々感じたし楽しかったぁ~~(´∀`)






お二人さんありがとうございました!!





帰りは強眠打破を飲んだのに、危ない危ない!10分で力尽き寝て帰りました。





海もにぎやかになってきたので、6月も楽しみです!


(^ω^)



噂のブリ狙い

2013年05月18日 19:59

な~っかなか都合つかず長らく燻ってました。
ようやくいける状態になって、やっとこさ出撃できました。




噂のブリを見に行きましたがあきませんでした。 




この日の朝の時点ではサワラ、別の方が90cmのブリあげてました。

久々にシャクって気持ちよかった!!


ぼちぼち始動します(´・ω・`)


にほんブログ村


南紀で全員安打

2012年09月11日 01:32

P1030822.jpg 

だ: あばちゃん、たまご焼き2人前とブタ1枚焼いて。

おばちゃん: 20分かかるで~、いや30分もうとこか?

だ: そんなかからんて、10分で焼けるやん!

おばちゃん: 何いうてんの?うちはな、今から焼くねん!!ゴラ!!

だ: そんなかからへんて・・・・、あとでとりに来るわ。



8分経過。店を再び訪れて


だ: 焼けた?

おばちゃん: たまご焼きは丁度焼けた。豚はもうチョイ。

ちょうど10分で全部できあがり!!


30分て、おばちゃ~~~ん、どんだけ余裕みてんねん('A`)


この店に通い始めて何年経つのか?明石駅前の路地裏にある『道場』
初めて来たのは中学生の時。

現在、danpeiの段位は4段。
まだまだである。

あの頃お好み焼は確か250円、今は倍くらい。たまご焼き(明石焼き)の値段は覚えてない。

道場には、酒道場もあるので注意!!

明石焼きとブタ焼きをぶら下げ、そのまま明石の港に向う。










そう、ケンサキイカ狙い。
 

P1030826.jpg 


釣れたのはたったの2ハイ(-_-メ)

仕事がタイトで青物釣りに行けない日々が続き、こんな夜釣りを2回ほどやって
なんとか自分を慰めてきた。




そんな時、釣りに行かずに過ごす休日の予定であったが
幸運にもお誘いが!!

ありがたく連れて行って頂くことに(^ω^)


コマツタさんとガッシイさん、TAKUさんの3名に加わり、総勢4名で南紀へ(^.^)/~

今回、すべてコマツタさんにお任せ。

ワイワイとエロ釣り話をしながら渡船屋さんに到着!!


どこかで見た人やなぁと思ったら、前回の高知で初対面したK君でした( ゚д゚ )
親切なK君に色々状況を教えてもらい、いざ出船。


先にK君達が乗る磯についてここでお別れ(^^)/


続いて、僕らの番が来て磯へ降り立ったとたん




ぐはっ



いきなりニークラッシャーを食らった(>_<)





いや、滑ってこけた('A`)





兎に角、膝を強打。




初めていくメンバーなのであまり痛がっておれず





『大丈夫です!!』




キッパリ!!




と強がり


痛みに堪えながら、何事もなかったかのように荷物を運ぼうとしたけど




すでに荷物は磯にあげてあった(;´Д`)






各々 広い磯に散らばり
思い思いの場所でキャスト開始!!!


P1030835.jpg


阿悶150を選び、2投目




磯際7mのところで下から影が!!






ジュボッ 



ガツン
!!




阿悶が吸い込まれた直後、衝撃が伝わる。





久々の青物の引きを味わって、少し高い足場から


二段ブッコ抜き~~!!


P1030830.jpg



タイドプールに入れ、すぐ次を狙う。



するとかなり離れた隣で投げていたTAKUさんもヒットしている!!!



後ろを振り返るとコマツタさんもロッドを曲げている。




その隣のガッシィさんは





・・・・・






TAKUさんのはどうやらヒラマサらしい。





キャストを繰り返すが反応がない・・・





ルアーチャンジを行う



反応がない。 




群れが散ったのかとおもい、後ろを振り返ってコマツタさんを見ると!? 




キャスト!!!

P1030832.jpg 










ヒット!!!






またロッドをブチ曲げている!!!!





隣のガッシィさんは





・・・・・・






かなり時間が経過して、そろそろじあいも終了か?とおもいきや





ガッシィさんもメジロGET!!!



P1030839.jpg 


雲行もあやしくなってきたのでお昼で撤収(^^)/


TAKUさん 小マサ62cm、メジロ71cm、ツバス
コマツタさん メジロ2匹、ツバス
ガッシイさん メジロ1匹
danpei   メジロ1匹


全員釣れたという、非常に嬉しいことになりました(´∀`)

お陰様で楽しめました。有難うございました!!



にほんブログ村




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。