--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中紀&日本海

2013年07月03日 09:12

仕事から帰る土曜の21時をまわった頃、コマさんからメールが届いた。

『和歌山地どうか?』


いくなら沖に行きたいと返信した。




誘っておきながら、やっぱりやめようかどうか

迷っていると言うコマさん(笑)




がしかし、実はこいらも相当迷っていた。



その後も何度かやり取りをして、結局行くことが決定したのは0時を過ぎ。


色々思考して決めた、初めての渡船屋さんに到着。

底物師の方々にここの仕組みなどの話を伺っていると

昨日は90cmくらいの青物が釣れたと教えてくれた。

予定の出船時刻を30分遅れで出船。

渡してくれたは少し湾内よりのヒラバエ。

ほんまのの名前は忘れたけど、どう見てもヒラバエが妥当な名。

NEC_1154-2.jpg 

水潮が入っているのは否めないが、潮は適度に流れていて雰囲気は悪くない。


NEC_1156-2.jpg 

時折、ベイトが跳ねていて何時出てもおかしくない感じが続く。





NEC_1155-2.jpg 

しかし、一向に竿は曲がってくれん。

色々試してみるけど、こちらはまったく反応がなく時間が過ぎていく。



そして

NEC_1174-2.jpg  

そろそろ荷物が流されるのを避けられない状況になってきた(笑)


船頭さん、来てくれるのか??



待ちながら、キャストを続けていると


コマさんが叫んだ!





指差す方を見ると、マグロのボイルが!!!



3~400m先に(笑)



キャストしまくる。



ようやく、船頭さんが登場し状況を告げると

1級が一人空くので、磯替えをしてくれるとのこと。


次の磯にあがって朝の底物師に状況を聞くとまったくダメって。

沖を見るとガンガンに潮が走っており、ベイトが追われているもが目に入り

休まずキャストを繰り返した。






しかし、この日は魚信を得ることはなかった。




翌日、この日は日本海へ。

素潜りの友人磯っちは魚貝取り、こちらはアコウ狙い。

現地に到着すると爆風。

平日なのでだれもおらん。




嫌な予感・・・・





爺さんが車に近寄ってきたので話をすると、まだ貝は獲ったらあかんとのこと。


少し早かったみたい。



仕方ないので磯っちも車からわんぱく釣具セットを取り出した。

どうみても980円くらいのアレ。

ナイロンラインにリーダーを結んであげて、ルアーをセッティングしてあげて

釣り方を教えて。




開始!




爆風のせいなのか、合わせが遅れる。




フックアップに持ち込めないジレンマが続く。




コンスタントに釣り上げていく磯っち・・・





結果





danpei ガシラ  2尾

磯っち  ガシラ  6尾、アコウ1尾



もう釣りなんかやめようと思ったし、まじ凹んだ。



にほんブログ村


スポンサーサイト

2012年GWその1

2012年05月01日 10:30


4月末週は3泊4日の横浜出張。早朝から仕事、深夜2時、3時まで飲んだくれて
疲労困憊。何時どこへ釣りに行くか考える余裕もないところへ
有難いことにgekitoさんからのお誘いメールが!
勿論、有難く行かせて頂きました。

仕事を終えて猛ダッシュでお迎えに来てくれたはhiragonさんの車に拾って頂き
現地へ。

するとさっき電話で、我々チーム北摂が渡船時刻に遅刻することを期待していたきっきさんも到着。
続いて、gekitoさんとSUBERISTさんがご一緒に到着。
総勢5名。


気温は3度。震える自分にhiragonさんがウィンドブレーカーを貸してくれた♪
有難うございます!!


P1030705-2.jpg 
朝日が爽やかで綺麗。


P1030707.jpg 
シャクシャクシャク・・・・・             (糞トラップから西を望む 撮影 danpei)


P1030709-2.jpg 
気温30度近くなり、TシャツになったSUBERISTさん。

P1030703.jpg 

遠征用対デカ政用ロッドでトップやったりジグやったり、色々試したり
普段使いの愛ロッドで小型ジグで攻めてみたり・・・

あかん、釣れん。

過去に無いほど、hiraognさんの言うパイルダーオンして寝てました。

日差しが強烈、日焼け止めはバッグに入っておらず・・・

顔はパンダになってしまいました(´Д`)


終わってみると、きっきさんの一人勝ち!!!!! 

ハマチアイナメ40cmオーバー!! 流石です!

はう。。顔面の皮が剥けはじめました(-_-;)

皆さんお疲れ様でした!!


にほんブログ村 釣りブログ ショアジギング・オフショアジギングへ
にほんブログ村 


タツノオトシゴ

2012年01月02日 12:48

明けましておめでとうございます(^_-)-☆


本ブログですが、ず~っと放置してましたので
死んだんじゃないかとかとお問い合わせを頂いたりで、すみませんでした。

仕事でおっさんが鬱の診断書持ってきやがったり、部下の一人に戦力外通告して
前線から後方支援に回したら、シワ寄せが全部私に来て死にました。
おっさんは会社で朝からAVとか見てると聞こえてくるねんけどなぁ・・・


ついでに家を急に引っ越ししたりでバッタバタ…

更新が遅くなったにしろせめて年内にしたいと
大晦日にするつもりが1月2日ですわ(;´Д`)


最後の釣行は、えーっと、たしか11月初旬にラッキーにも出撃できたような・・・
なんやかんやありました(-_-;)
 
思い出すのが大変ですが
kikkiさんお勧めの天一の某店にてうまぁ~~! 満腹(^u^)

P1030067.jpg

たしか、初日はかずやんさんと同じへ渡った。 

水温が急に下がったせいか、あの手この手で攻めるも全く反応がなかった。
唯一、対ヒラマサ用に投入したシンペンでのみ、ええサイズのを掛けたけど
ガコンッと身切れの嫌な衝撃が二回あってバラシ('A`)
この日はこれだけで終了。

携帯電話のマイクロSDカードをおとしたようで、写真がないっす(´Д`)

翌日は各々が準備している中、MOKI君とY君がXR-2の試し曲げして調子を見ていたので
あ、俺にもちょっとやらせて!!って、普通に曲げたら『パンッ!!』って音が!!!
場は凍りつき
ロッドを握り締めた私だけを残し、蜘蛛の子を散らすかのように皆散った。
(;´Д`)
kikkiさん、すみませんです。

出船までしばし時間あったので港にあった、水揚げ用の籠に

たつ 

かわいらしいタツノオトシゴ発見!!
水汲みバケツで生かしておいて、海に帰してあげた。
泳いでいる姿を、皆でほのぼのと見守っていると
突如、凶暴なフグに襲われ食いちぎられて
一気に嫌な空気に。皆さん意気消沈・・・・


何もなかったことにして


出撃!!

P1030071.jpg 

かずやんさん、そんなヘビーな影竿でジグしゃくるのおかしいですよ(´・ω・`)


P1030069.jpg 

魚は出ないわ、置いてたグローブがない。気に入っていたシャウトのグローブをロスト。

けっこー色んなもんを失った(泣)

この後、2カ月釣りに行けてません。

にほんブログ村 釣りブログ ショアジギング・オフショアジギングへ
にほんブログ村 

ヒラマサ秋遠征20110917

2011年09月20日 10:23

夏場は朝練をちょこっとやってサバやらモジャコやらしか釣れず悶々としてました。
やっとこさ三連休を使って計画した遠征日が迫る中、天気図の遥か南に気になる渦巻きが・・・
毎日にらめっこしてたら、悪い予感が的中( ゚д゚ )
熱帯低気圧だったのがゆ~っくりと近づいて台風に変わる予報('A`)

計画していた場所は影響が微妙・・・
ギリギリまで待って判断することにしたが、結局中止に(´;ω;`)

仕方なく、行けそうな場所を模索し、なんとか1泊2日ならギリ行けるだろうと
別の場所に行ってみた。


現地に到着し、渡船で沖へ!!

雰囲気はなかなか良さげ!! 途中マグロのナブラなんぞもあってテンションがあがる。
ひたすら投げ倒したが、荒れが酷くなるとの予報で撤収・・・
遠くに鳥山が!でかいマグロのナブラを見ながら帰港。


不完全燃焼(´Д⊂ヽ



ぬうううううう!!!!
翌日は状況が悪くなければ地を攻めようと
予てからのポイントの下見を兼ね、K君と移動。

まぁ、MOKI君はそんな可能性のない場所行くか!ボケッ!!って吐き捨てて
帰っちゃいました。
ウェーダーはだれも持ってきてないしな。

そもそも持ってないし(^ω^)



そして朝

出撃の朝焼け 

幻想的な朝焼けをみながら準備。
初めての場所なので明るくなってから入る。
ポイントまでは40分ほどの場所との事だが、知り合いによると20分で行けるとのこと。
それならと、水にビール500mlにブロック氷も持っていこう!!


かなりアップダウンがきつく、断崖があり落ちたら死ねる場所がちらほらと
安全重視で確実に安全に進む。
高いところこわい(´Д`)

昨夜も蚊に悩まされ、丸二日寝ていない体には結構きつかった。 
  

aあとは、ここを超えれば到着!
なかなか威圧感あるなぁ。

沖向きにでて、ふう~~、やっと着いた~~
P1020577.jpg 

35分かかった。K君はまだまだ余裕があるようだ。

雰囲気は悪くない。

今日は下見がメインやけど、釣れたらええなぁ~!!


うねりが強くなってきたので昼ごろ撤収



ボウズ。




帰りの方が楽やった。30分は切ってるかも。
けど、20分でいくのは速いで!



今回は台風に翻弄され、計画がめちゃくちゃに(笑)




なかなか本命にたどり着けんなぁ・・・・




にほんブログ村 釣りブログ ショアジギング・オフショアジギングへ
にほんブログ村

楽園と呼ばれるところへ1

2011年08月02日 11:49


今回行ったところは、何人かの方から話は聞いていた場所。

ここは1~2年後に行けたらなぁ~とか考えてましたが

先月や先々週行った方々の話を聞いて、めちゃくちゃ行きたくなった…

仕事は決算で忙しかったりで、悩んだあげくに1泊2日で行くことに

最近、danpeiに妙に厳しいMOKI君も参戦表明!!!!

あんた2週連続やん


初日の沖

P1020497_convert_20110801163216.jpg 

渡船からに渡った途端に波を頭から被る洗礼(´Д⊂ヽ

船頭さんが『あ~~~!!!すべっとる!!!』

MOKI氏のでっかいクーラーが岩の上をシューっと海に向かって滑走!!!!!

あわてて止めた。あぶないあぶない(笑)

荷物を高い所に移し終え

うねりがあるので、高い所からの釣りを開始!



P1020495_convert_20110802114412.jpg 

話に聞いていたとおり、マリンブルーに雰囲気も良く気持いい





猛暑のイメージとは違い、からっとした風が強く心地よかった。


P1020498_convert_20110801163403.jpg 


ルアーが着水するとダツか沖サヨリがぶっ飛んでくる。

ダツは無視で食わさないようにと。


なんやらバイトしてくるが、サイズが小さいのか乗らない。

バイト時に見えた魚体は40~50cmくらいのギンガメっぽかったなぁ。
 
この状況が続いていたところへ、船頭さんが様子見にきたので替わり。


次のは滞在時間20分で撤収



この日最後のへ変わる。

つるつる滑る岩肌で、立ちにくい・゚・(ノ∀`)・゚・。

付近では80cm前後のメジロが数本あがっているとのこと。

80cm前後のカンパチのチェイスやバイトあったそうな。

気合いでラストまで投げ続けたが、メジロらしきミスバイトがあっただけで終了。 



宿に到着



P1020502_convert_20110801163539.jpg 

P1020504_convert_20110802112103.jpg

女将さんも良い人やったし、ご飯も美味しくボリュームが凄かった。


明日はどこに行こうか、他のルアーマンに教えてもらいながら

あーだこーだ話し合うが、全く決まらない。

そして就寝時、MOKI君に布団を離さないと蹴られますよ!!と注意喚起を促し

そして、ばくすい。 


にほんブログ村 釣りブログ ショアジギング・オフショアジギングへ
にほんブログ村




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。