--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンスター

2013年06月14日 16:25

 
春のヒラマサ釣りに行きたい。
毎日行きたくてムズムズしてたが日曜も仕事。

しかし、月曜の夜に翌日の仕事が急遽キャンセルになった!

いける!!

休暇届を叩きつけた。

仕事を突貫で終わらせたのが0時、出発できたのは深夜1時30分。


NEC_1125.jpg 


ぶっ飛ばした。
一人の運転は長く感じてしんどい。



そして磯に立った。



NEC_1127.jpg 


潮がもうひとつだるい。


初日はなんもでなかった。





翌日

もっとあかん海が広がる。
 
NEC_1131.jpg 

潮もたいして動かず、ピーカンで湖状態。

やる気もなくなってきてたら
きっきさんからの電話で気合を入れろ!!と怒られた。


海の状況がやや良くなってきた。


終了まであと1時間のところで突然ルアーの下から魚影が!!!






でかい!!!!!!!!






2体!





シイラか?!!






いや、太い!!





ブリか!?





いやもっとでかい!!!





体の厚みが半端ない!!
メーター余裕超えのまるでマグロ!!





ここで食ってきたらまずい!

高速でピックアップして、魚が消えて行った方向へやや軽くキャストし直す。



着水してアクションしてくると




また追っかけてきた




でかい!!!!




心臓がバクバク!!!





2匹がルアーめがけて襲い掛かった!!






くるくるくる!!!









心臓の鼓動はピーーーーク!!!













衝撃が・・・・














( ̄- ̄) シーン…









あれ?












見切られた・・・






足が震えているのか、地に付いていない感じ







その後はルアーを変えて色々やったけどそれっきり。





食わす腕がなかった。





ズーボー






 
また今度がんばりましょ



にほんブログ村


全部フラれて磯BBQ・・・20121021

2012年10月27日 09:19

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

秋のヒラマサ第二戦

2012年10月15日 08:10

10月に入ってあちこちからデカマサやらマグロの釣果情報が舞い込んでくる。
当然、ムラムラするけどなかなか行けないので我慢('A`)

九州に行こうと虎視眈眈と狙っていたけど、取りやめることに。


スケジュールと天候とにらめっこ。

急遽、同じくそわそわして行きたそうにしているゲッキーさんとご一緒することに。

約3週間ぶりに出撃!!



近くの港で先ずはエギingから。


P1030894.jpg 


P1030897.jpg 


すっかり肌寒くなったのに頭おかしいのか、短パンでシャクリまくるゲッキー。

P1030895-2.jpg 


二人で20杯以上釣ってから移動し、青物開始。



P1030900.jpg


うねりが強く、波が磯を洗う。危ないのでかなり上からキャストする。


それでも波被ってズブ濡れ(+_+)


初日、ジグでツバス1本。その後も反応ないので少し移動。


さらしの向こうにポッパーをキャスト!

サラシの中に入って小刻みなアクションに下からバイト!!

P1030904.jpg 


後方にぶっこ抜き!!

あがったのは70cmほどのヒラマサ

小ぶりではあったけど久々のヒラマサが嬉しい。

その後もやり続けたが耳の中まで潮まみれになっただけで

何も起こらず終了。



そして、磯を歩いて帰る時の出来事。

明日もここにこようと話しながら歩いていると





グキッ!!




うがあああああああ!!!!




あ、あしが・・・




足を挫いた痛みで仰向けになって、しばらく動けない。






『俺のこととはいいから、一人で行ってくれ・・・』



しかし、優しいゲッキーはそれはできない!!と。



何度かこの繰り返しの会話を交わしたところで



優しいゲッキーが頭がおかしいゲッキーに








『タクシー呼ぼうか?』






ふぇ??





こんな僻地の磯場にどうやって入って来れるのか・・・





呼ぶならレスキューやん





聞かなかったことにして





なんとか痛めた足をかばいながら車に戻った。



明日は、同じこの日のポイントには行けそうにない・・・



この負傷のせいで、デカマサへの道を間違ってしまったことは知る由もない。





そして二日目


P1030906.jpg 


雰囲気はめちゃいい。

ふとゲッキーをみるとなんかリールを早く巻いて回収している。


藻??魚? 藻? 魚?


うん、藻を掛けたんやな。自分の釣りに戻った。


後ほどゲッキーに聞くとハマチを釣ったらしい。

どうやら藻を引っ掛けて回収していた、アレがハマチとのファイトやったらしいが

ゲッキーの赤いNEWロッドが強すぎて、ファイトとはわからなかった(+_+)


9時ごろまで何もでない。


足がだいぶマシになってきたので移動を決断。 


 

P1030910.jpg 

雰囲気抜群なのに何も出ず・・・

ゲッキーがジグで根魚を釣っただけで終了。 



そして、後ほど昨日の場所に入った人たちがメーターオーバーを仲良く釣ったことを知らせれた(+_+)




う~む、今回は釣れると踏んでいたのに厳しい(・´з`・)



これも自分のせいです。はい。


(^ω^)

秋のヒラマサ開幕戦!!20120922

2012年09月26日 07:26

水温もまだ高く、金欠、でも行かないと1ヶ月ほど釣りにいけそうにないので
行ってきました。

かずやんさんyamao君かずぅ君と。

yamao君とはこの夏に高知で会って、ご一緒するのは初。
かずぅ君とは2年ぶりくらい。

yamao君のとこに遅れて掛けつけ、かずやんさんの車に荷物を積み込んで
車に乗ろうとしたところで





ドスッ !!





いってぇ~~~( ;∀;)





右膝の皮めくれ、左膝は打撲、左手の突き指(´;ω;`)



yamao君とこは釣り人用にトラップが仕掛けられてるので
気を付けてください!!


わいわい言うてるとあっという間に


現地到着



車から出ると寒い寒い。みなカッパを着こんで防寒(-"-)
早々にアオリイカ狙う。勿論ライトなショアジギタックルで。
かずぅ君はフライタックルで早々に1杯釣ってるし( ゚д゚ )


P1030856_20120924215813.jpg


danpei軍手GET!!!! 5ポイント加算!!

すると、yamao君ヒット!!!!!でかい!!!!





P1030858-2.jpg

会心の笑みでポーズを決めるyamao君。
10ポイント追加!!!



P1030859.jpg 
軍手:danpei  右足にロープ付きズボン: yamao君



僕は出だしはよかったけど、途中から全く釣れなくなって
その間にyamao先生が数を伸ばして差してきた!!



すると、短パン、Tシャツ、真夏のスタイルで教官さん登場!!!
寒くないか尋ねるとやはり相当寒いようだ。

でもこのまま続行しつづける。さすが教官さん(@_@;)


yamao先生が一番釣って、エギング終了。


続いて本命狙いで磯に渡った。

別の渡船で教官さんとIさんがあがっているところへ、私も後からあげさせてもらった。
磯際には小鰯が打ち上げられ、ペンペンシイラやシーバスで生命感にあふれている( ゚д゚ )
ここでこんなに生き物が居るのを始めて見た。


P1030862.jpg  


足もとにシーバスがうろちょろしているので、教官さんがシーバス狙いにシフト。
速攻ででかいのを仕留める。また仕留める、仕留める。

マダイ釣りたいわ~~~っと言いながら


ほいで



P1030870-3.jpg 
教官さん狙って真鯛GET

なんじゃ、このでかさ!!!



ミノーで80cm弱


その後更にジグで82㎝を追加しはった。


ヒラマサは反応ないので、僕も教えてもらいながらやることに。
ショアジギロッドに20Lbリーダーつけて、狙うが食わない('A`)

ヒット!!!すっぽ抜け('A`)を繰り返し

P1030861.jpg


やっと釣れたチヌ。40cm半ばあるかな?


やっと、でかマダイをヒットするもラインブレイク(-_-メ)


さんざんやって、上手くいかず・・・


ようやく追加



P1030872.jpg



教官さんに借りたミノーで、チヌ48cm

マダイは釣れんかったけど嬉しい。




P1030876-2.jpg  


教官さん爆釣!!!

でっかいシーバス数本、でかマダイ2本とクーラー満タン.
シーバスチヌ数匹リリース。
  
氷が届くまで、貸してあげた氷ペットボトルとビールが魚の下敷きになって取り出せない(´Д`)




この日はヒラマサは出ずに終了。


 

続いて翌日。


かずやんさんと同じ磯へ。
yamao君とかずぅ君は荒れてヒラマサ出そうな別の磯へ。


開始から1時間くらいか?
かずやんさんにヒット!!!




P1030878-2.jpg 

ヒラマサ!!

今日釣れんかったら、もう二度と来ない!!!っていうてたので
また来ることになってしまったかずやんさん(笑)


荒れてきたからyamao君とかずぅ君も合流。



その後、ペンペンシイラやら釣れたけど、僕には反応無く終了。



今回もおもろかった(*^^)v


ヒラロッド欲しいくなったから中古の安いのさがそ(^ω^)




(^ω^)

南紀で全員安打

2012年09月11日 01:32

P1030822.jpg 

だ: あばちゃん、たまご焼き2人前とブタ1枚焼いて。

おばちゃん: 20分かかるで~、いや30分もうとこか?

だ: そんなかからんて、10分で焼けるやん!

おばちゃん: 何いうてんの?うちはな、今から焼くねん!!ゴラ!!

だ: そんなかからへんて・・・・、あとでとりに来るわ。



8分経過。店を再び訪れて


だ: 焼けた?

おばちゃん: たまご焼きは丁度焼けた。豚はもうチョイ。

ちょうど10分で全部できあがり!!


30分て、おばちゃ~~~ん、どんだけ余裕みてんねん('A`)


この店に通い始めて何年経つのか?明石駅前の路地裏にある『道場』
初めて来たのは中学生の時。

現在、danpeiの段位は4段。
まだまだである。

あの頃お好み焼は確か250円、今は倍くらい。たまご焼き(明石焼き)の値段は覚えてない。

道場には、酒道場もあるので注意!!

明石焼きとブタ焼きをぶら下げ、そのまま明石の港に向う。










そう、ケンサキイカ狙い。
 

P1030826.jpg 


釣れたのはたったの2ハイ(-_-メ)

仕事がタイトで青物釣りに行けない日々が続き、こんな夜釣りを2回ほどやって
なんとか自分を慰めてきた。




そんな時、釣りに行かずに過ごす休日の予定であったが
幸運にもお誘いが!!

ありがたく連れて行って頂くことに(^ω^)


コマツタさんとガッシイさん、TAKUさんの3名に加わり、総勢4名で南紀へ(^.^)/~

今回、すべてコマツタさんにお任せ。

ワイワイとエロ釣り話をしながら渡船屋さんに到着!!


どこかで見た人やなぁと思ったら、前回の高知で初対面したK君でした( ゚д゚ )
親切なK君に色々状況を教えてもらい、いざ出船。


先にK君達が乗る磯についてここでお別れ(^^)/


続いて、僕らの番が来て磯へ降り立ったとたん




ぐはっ



いきなりニークラッシャーを食らった(>_<)





いや、滑ってこけた('A`)





兎に角、膝を強打。




初めていくメンバーなのであまり痛がっておれず





『大丈夫です!!』




キッパリ!!




と強がり


痛みに堪えながら、何事もなかったかのように荷物を運ぼうとしたけど




すでに荷物は磯にあげてあった(;´Д`)






各々 広い磯に散らばり
思い思いの場所でキャスト開始!!!


P1030835.jpg


阿悶150を選び、2投目




磯際7mのところで下から影が!!






ジュボッ 



ガツン
!!




阿悶が吸い込まれた直後、衝撃が伝わる。





久々の青物の引きを味わって、少し高い足場から


二段ブッコ抜き~~!!


P1030830.jpg



タイドプールに入れ、すぐ次を狙う。



するとかなり離れた隣で投げていたTAKUさんもヒットしている!!!



後ろを振り返るとコマツタさんもロッドを曲げている。




その隣のガッシィさんは





・・・・・






TAKUさんのはどうやらヒラマサらしい。





キャストを繰り返すが反応がない・・・





ルアーチャンジを行う



反応がない。 




群れが散ったのかとおもい、後ろを振り返ってコマツタさんを見ると!? 




キャスト!!!

P1030832.jpg 










ヒット!!!






またロッドをブチ曲げている!!!!





隣のガッシィさんは





・・・・・・






かなり時間が経過して、そろそろじあいも終了か?とおもいきや





ガッシィさんもメジロGET!!!



P1030839.jpg 


雲行もあやしくなってきたのでお昼で撤収(^^)/


TAKUさん 小マサ62cm、メジロ71cm、ツバス
コマツタさん メジロ2匹、ツバス
ガッシイさん メジロ1匹
danpei   メジロ1匹


全員釣れたという、非常に嬉しいことになりました(´∀`)

お陰様で楽しめました。有難うございました!!



にほんブログ村




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。